砂川畳店、畳替えの種類

神奈川県相模原市中央区の畳屋です。
昭和20年創業、畳替えやカビやダニ対策のご相談はお任せください。無農薬いぐさを使った健康畳、琉球畳も承ります。
(TEL 042-752-2280)

裏返し

裏返し

いま使っている畳表を裏返して新しい縁をつける仕事です。 裏返しが出来る条件は畳表が切れていない事です。穴が開いていたり、擦り切れている場合には裏返しは出来ません。(多少なら大丈夫) シミや汚れなどは裏にまで出てくる事もあります。現在の畳表の状態によって仕上がりが変わります。裏返しは、新しい畳表をつけてから3年ぐらい経った頃がお勧めです。この位ですときれいに仕上がります。

表替え

表替え

表替えとは、畳表と縁を交換します。 畳表が傷んできたときや、すでに裏返しをしてある場合にする仕事です。 畳表を選ぶ際は、今ついている畳表を基準にして選ぶと良いと思います。 もっときれいなものが良い、丈夫なものが良いなど畳屋さんに相談して決めて下さい。

新畳

新畳

新畳とは、畳床から新しい畳を作ります。 家を新築したり増築した場合。または、畳が古くなったので新しく作り替えるときにする仕事です。 畳床の材質、表の種類など決める事がたくさんあります。 古い畳と入れ替える場合は、古畳の処分料が別途かかります。

このページの最初へ戻る